お知らせ

凪くんの車イスができました

投稿日:

2019年6月、保健所から左前肢骨折の犬を引き出しました。
おそらくトラバサミにかかったことが原因と考えられ、関節部分が押しつぶされたため不自然に折れ曲がったまま癒着しています。さらにケガはそれだけにとどまらず、必死にワナをはずそうとしたのでしょう、上前歯1本、左右の下の犬歯後方の2本ずつが抜けており、舌も先端部に僅かですが裂傷を負っています。

想像すらできない激痛と恐怖を味わい、ハンディを抱えながら生きていかなければならなくなりましたが、この先たくさんの人たちに可愛がられ穏やかで優しい風に包まれて過ごせるようにとの願いを込めて「凪(なぎ)」と名付けました。

凪はお散歩が大好きで3本足でピョンピョンと元気に出かけますが、どうしても時々折れた前肢の先端部分を地面に着いてしまうため擦れて出血してしまいます。一時は断脚も考えましたが、その折れ曲がった足で「お手」をしてくる健気な姿を見ると、今はまだ切断に踏み切れません。

車イスがあれば左前肢をつかずに散歩ができるのではないかと思いましたが、資金繰りが厳しい現状もあり、恥ずかしながら皆様にご支援をお願いしたところ、たくさんの方がご協力くださいました。
おかげさまで、凪にステキな車イスができました。
犬の体重の7割は前肢にかかることから、後肢用に比べ前肢用の車イスは4輪をうまく操作しなければならないので、まだスイスイとまではいきませんが、少しずつ歩行のコツを身に着けられるよう練習を重ねています。

皆様の温かいお気持ちに心より感謝申し上げます。
なお、ご支援金の中から車イス代金を引いた余剰分は、凪の去勢手術費用に充てさせていただきました。

3本足での散歩

ステキな車イスができたよ!

今日の練習終わり。ひと休み。

 

 

-お知らせ

Copyright© いわき「犬猫を捨てない」会 , 2019 All Rights Reserved.